Message

« 酒井さん+大根 | メイン | 象の刻 »

日記

ごぶさたしてしまってごめんなさい。


最近日記帳をつけるようになって10日たった。きっかけは書くことで自分の脳を鍛え直そうと考えたことからだ。子供の頃を含め過去に数回やろうとして数日しか持たなかったのに今回は続いている。


ブログは似ているが僕は日記と同じ内容は書けない。本来日記は誰にも見られたくないもの。いや正確には誰かに見て欲しいけど見られたくない、そんなものだと思う。僕が死んだら見られてもいいけどやっぱりよくないというような気持ちだ。


辛いことがあるとそのときは辛いけど、少し後になればそんな辛いことでも今というものがある限り自分が生きた証になると思えばいい。また別の辛いことが続いたとしてもだ。楽しいことも苦しいことも自分の人生であり世界にたった一つのドラマなんだ。僕は自分にそう言い聞かせる。


そういう意味では僕はもっと早く日記をつけていれば良かったかもしれないと思うが、ここまでの僕のドラマは僕の頭の中だけに残り、すべては闇の中だ。ここまでのほうが面白かっただろうか。いやまだまだ先にはいろんなドラマが繰り広げられるかもしれない。これからはそれを書き記す。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.arakimakihiko.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/178

コメント (6)

machiko  さんのコメント

日記ですかぁ・・・。たま~に書いてたこともあったけど。
書いているうちに気持ちが整理されたり、不満や苛立ちがどうでもいいものになったり。
書くことはいいことですよね。(笑)
最近はブログで書いちゃってます。もちろん全部は書けませんけど。
でも行間にある思いは自分が読めばわかる。だから自分にとっては日記かなぁ。(笑)
荒木さんはいろんな人のドラマの中にも出演していそうですねぇ~~~♪
どんなドラマになるのかな?これからも楽しみです♪

biwa  さんのコメント

三日坊主とは私のためにある言葉と思うぐらい、長続きしない私も・・・・長男の育児日記は数ヶ月書いておりました。
時々読み返しては、その時の気持ちを思い出しながら、健康に育っている今に感謝しています。
この育児日記にはこっぱずかしい、メルヘンチックな文章が残されているので、誰にも見せられません!!
当時の記憶が鮮明によみがえるので、大事にしまってあります。
自分の文字で、その時の自分の気持ちをストレートに綴る・・・何度も簡単に書き直しが出来るブログよりも、ペンが走るままに書く日記の方が気持ちがこもるだけ愛着がわき、未来の自分へのエールになるのかも知れませんね。

Yuki  さんのコメント

日記ではないですけど
気になった言葉をメモしたり
Liveのチケットを貼ったり
そんなノートは持ってます。
元々は、書かないと忘れちゃうし、
どんどん文章が思い浮かばなくなるから始めたんですけど・・・。
毎日書くのは最初から諦めてますし、
最近はすっかり貼りモノ帖になってますが
それでも、「その時」が残ってて、自分にとっては大切なモノです。

素敵な言葉や記憶が
たくさん記録されてゆくと良いですね(*^_^*)

aachan  さんのコメント

そうですねぇ。日記は秘密の心のつぶやき。ブログは公開&コミュニケーションといったところでしょうか。
子供の頃、隠してつけてた秘密の日記を親に見つかり、家族に公表されてトラウマになった思い出が(^^;)。
大人になってからは毎年日記帳を買って三日坊主が積み重なり。。。いつしかメモ帳に(笑)
荒木さんは今回ちゃんと続いているようですねっ!
写真もデジカメになってからアルバムというものが消えました。そして滅多にみないように。

日記は日々の積み重ねの自分史。デジタルな世の中になってきても、そこにはない良さというものもありますよね。またつけてみようかな。。。

junko  さんのコメント

今まで日記というものに縁がなかった私。最近では3年日記なるものが出てきており、一日のスペースはほんの少し。でも3年間のあゆみが分かる優れものらしい・・・。実は同居の義母がつけているのですが、時々書きながら「去年は今頃雪が降ってたらしいよ」とつぶやいていることもあります。私は何年かに一度、日記をつけてみようかなと思うのですが、ノートを選んで購入した時点ですでに気分は盛り下がっていることが多い・・・。スケジュール帳も以前なら仕事用とプライベート用はもちろん別になっていてシールを貼ったりして細かくつけていましたが、最近は3月ごろにはすでに白紙の状態です。一言で言えば熱しやすく冷めやすいのかもしれません。写真も先日整理してアルバムに貼っていきましたが、やっと2年前の娘の入園式のところで力尽きました。(何年分ためていたのでしょう・・・?)来週はいよいよ関西方面でのライヴですね。楽しみにしています。ライヴに備えて、明日は髪を切りに行きます。さっぱりして荒木さんにお出会いしたいです。

NOEL  さんのコメント

日記はずっと書いてきた。でもある日を境に書き遺しておきたい事だけを書く様になった。
私の記憶は幼い時から鮮明に残っていて、消し去りたい事までも残ってしまう。
闇のものは闇のままの方が良いと私は思う。
でも貴方のこれからはドラマチックなものになるのでしょうね。
時には辛い事もあるでしょけど、日記に書くだけだと心に穴が開くだけかもしれない。
だから時には誰かに辛さの本音を吐露する方が新たな希望を見つける事
が出来るのかも。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

 

About

2008年11月10日 10:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「酒井さん+大根」です。

次の投稿は「象の刻」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34