Message

« 25th Anniversary Live Tour ファイナル | メイン | 予告編サントラ 音差し替え »

役者

さて、今日は珍しく連続の更新です。というのも、重要な告知があるからです。それも、今までとはかなり内容が違うこと。
|
|
|
実は、私、本格的に役者の勉強をこの一年やっていました。
|
|
このことは近しい友人にもほとんど話さずにこれまでやってきました。
|
|
何のツテも無いのに、こんな歳になって役者を目指すなんて、モノにならなければただの馬鹿…と、ある程度の形になるまでは人に話せないと思い、ずっと黙っていました。
|
|
"ミュージシャンだからそっちの業界にも繋がっていて、ひょいと出て見た"などというのとはまるで違います。まったく何もない所から始めました。
|
|
アーティスト荒木真樹彦としてのプライドもありましたから、あまりにも小さ過ぎる仕事は、報告するには至りませんでしたが、やっとこのほど、報告出来る状況になってきました。
|
|
そしてその中でも、一番お伝えしたいのはこの作品、
|
|
"ウタカタノトキ"
|
img-utakata1.jpg

|

|
この映画で、僕は主役を務めました。これは短編映画で、上映は小さな劇場でしかありませんが、「ゆうばり国際映画際」や「東京フィルメックス」「札幌国際短編映画祭」「アスペン短編映画祭(アメリカ)」など様々な映画祭への出品を通じて世界に発信する予定の、大変見所のある作品です。
|
|
監督は立川晋輔監督。この方との出会いは大きいです。
|
|
そして、なんと、音楽も担当しています。(※サウンドトラックのCDは別途 shop maxcomから発売予定) 現在(10月12日現在) の予告編動画は実はまだ編集途中の段階で、音もこの後また差し替えます。
|
劇場鑑賞券やDVDなど、詳しくはこちら!
|
|
|
そして同じ制作会社でのもう一つの作品は、
|
"クラッキングライフ"
|

|
こちらではさとう珠緒さんの旦那さん役をやらせて頂きました。
|
こちらは今話題の園子音監督の元で助監督をやっていた中川究矢監督の作品です。
|
こちらについても出品は同じで、同じ日に同じ会場で上映されます。
|
詳しくはこちら!
|
|

この二つの作品についての詳細はこちらのページをご覧ください。
|
詳しくはこちら!
|

この二つの作品をただの短編映画に終わらせないためにも、
サポーターとして劇場鑑賞券やDVDを買って頂いたり、今ならサポーターとしてお名前をエンドロールに入れるなども可能ですので、この作品を共有しませんか?
|
是非とも皆さんのご協力をお願いします!!
|
詳しくはこちら! 『「インターネットと家族の絆」「茶道の精神と現代社会」をテーマに「今の日本」を切り取った2本の映画を制作します!』
|
|
|

更に、来月、11月16日(土)と17日(日)、舞台にも出演します!
これは素晴らしい作品です。結構重要な役で出演します。
|
こちらのチケットは近くshop maxcomで販売します。スケジュールは決定ですので是非劇場へ足を運んで下さい!
|
詳しくは、近日中にお知らせします! (現在発売中!)
|
|
役者というものは、やればやるほど、音楽と似ていると思います。というか、考えることはまるでそっくりだと思っています。僕は…ですが。(音楽やれても役者はダメとか、その逆とか、大いにありますが、それはまたいろんなケースがありますし、芸術への構え方にも寄るのでここでは説明は難しいので省略…)
|
|
|
突き詰めれば芸術は皆、共通しています。そして僕は自分の持っている能力は役者に向いていると思ってやり始めました。
|
そして、やり始めて本当に良かったと感じています。音楽活動にも大きく影響します。
|
役者を志すことは、徹底して自分を知ること。自分の足りない所を嫌というほど知ることになります。毎日が自分との戦いと感じます。
|
そういった意味でも、役者というものに対して、見ている方も演じている方もまだまだ勘違いした捉え方をしていることが多いのだと感じます。
|
|
音楽をやめることはありません。
ただ、音楽以外に僕が夢中になれることが、ここにもあったんです。そんなことは初めてのことです。だから今、携わっている方々には凄く感謝しています。

|
|
どのタイミングで皆さんに話すか、ずっと迷っていましたし、この段階でも決して胸を張って言えるわけでは無いですし、まだまだこれからですが、どうか暖かい目で見守ってやってください!
|
|
まずは紹介した映画と舞台、是非是非観にきてください!

|
|
舞台は来ないと無理ですが、映画に来れない方はDVDは是非観てくださいね!
|
|

音楽活動の方もまだまだご報告したいことがありますよ!
|
|
では今後のアラキマキヒコに乞うご期待!!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.arakimakihiko.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/335

コメント (8)

Yuki  さんのコメント

正直ビックリしましたっ。
でも、とっても素敵なお知らせで
どきどきしました。

謎が増えて、新たな魅力が増えたわけですね(*^^*)

sachiko  さんのコメント

思う存分我が道を突き進んでください!
荒木さんの高い志、全力で応援させていただきます!!!

ibutama  さんのコメント

佐賀LIVEで予告のあった(?)お待ちかねの重大発表☆
超BIGニュースにびっくりしてますが、まさかここまで壮大なことになられてるとは…それも1年で??(@_@;)
集大成と新境地と、とても漕い2013年ですねヾ(*´∀`*)ノ
50歳をして尚も果敢に挑戦を続けて行く御姿は、さらに新たな感動を皆に与えることでしょう♪
新たな側面でのアラキさんに乾杯☆素敵なお知らせありがとうございましたぁ♡

よぴこ  さんのコメント

そうかぁ、そうだったのか...
なんだか わくわくする!! すごく楽しみです(^o^)♪♪

ハルミ  さんのコメント

正直、驚きましたが、新しい音楽へ繋がっていると信じています。

YUKARI  さんのコメント

素敵なご報告をありがとうございます☆
役者アラキマキヒコさん
ミュージシャン荒木真樹彦さん
どの荒木さんも応援させていただきます!!
楽しみにしています(^^)

むうむう  さんのコメント

充実された活動されていてほっとするようなわくわくするような。
これからもいろいろな形や表現で活躍していってくださいね。
あ、音楽のほうもお待ちしてますね(笑

naoko  さんのコメント

すごく驚くとともに、すっごく素敵な事!!と思いました!
荒木さんのルックスや繊細さは、役者も合いそうと感じた事は多々あったので・・・
さらに、映画音楽を担当する事もできるなんて、荒木さんだからこそですね!

予告編見ました。
ウタカタノトキすごく不思議そうな映画ですね。荒木さんがどんな役柄なのか、
予告編だけでは分からないのですが、楽しみです。
そして狂気の父親!すごく怖そう(@@;)
必ず劇場に見に行きます!
今後のご活躍も本当に楽しみにしています。これからも応援しています!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

 

About

2013年10月12日 20:56に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「25th Anniversary Live Tour ファイナル」です。

次の投稿は「予告編サントラ 音差し替え」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34