Message

« 2012年03月 | メイン | 2012年06月 »

2012年04月 アーカイブ

2012年04月11日

北見

土日の北海道北見でのyukarieとのセッション楽しかった。

北見は初めてでした。
お天気も良くて、気温は低いけど寒いとは感じさせない、ぱりっとした空気が気持いい。

IMG_2990.jpg


IMG_2991.jpg


女満別空港から車で40分ほどで会場に到着。
のんびり気分から一転して慌ただしくリハ。

夕方5時。北海道は暗くなるかと思っていたが、やはりもう4月。しっかり明るい中で本番が始まった。ステージの後ろにはうどん屋(笑)


"Get Back Real Yourself"からスタート。
今回はyukarieメインの曲と半分半分。セッションっぽくて楽しい。
一番緊張したのは Whitney Houstonの"Run to you" のyukarieバージョン。
ギターのアルペジオとサックスでロマンチックに表現。
yukarieの女性ならではの繊細なサックスには惚れ直します。


"TWO VOICES"ではお客さんが素晴らしい手拍子で参加。
リズム感もよく、すんなりと入って来てくれて、笑顔も見られたので凄く嬉しかった。
約30分の演奏を終了。


終了後、誰も買わないと思っていたCDが沢山売れてびっくり!ネッツトヨタの方々までが買って下さって感動!なんていい人達だ!(笑)


IMG_2999.jpg


夜は関係者の方々と会食。とびきりうまい海の幸を満喫。


その後、札幌在住の小中学校の同級生とバーで昔話に花が咲いた。
彼は中学以来会っていなかった。札幌から車で5時間かけてわざわざ観に来てくれた。


そもそも僕が生まれて初めて生で見たエレキギターは彼が所有していたストラトキャスターだったのだ。彼は、ギターを持っていなかった僕によくそのストラトを貸してくれた。中学の音楽の授業の自由発表で"ドナドナ"を盾に当時学校で禁止されていたエレキギターを持ち込んで演奏した仲だ。


翌日はきちんとホテルで朝食を済ませ、再び会場へ。
二回目のステージを終え、北見を後にした。

IMG_3007.jpg

時間がない中、空港近くの地元の肉魚店で買い物をして、スタッフさんの凄腕運転で車をすっ飛ばし、なんとか帰りの飛行機に間に合った。


今回は人の温かさをひしひしと感じました。
あっという間の二日間。すごく楽しかった。

IMG_3008.jpg


そういえば行きの飛行機、人生初、乗り場を間違えた(笑)「アラキマキヒコさまーアラキマキヒコさまー....」のアナウンスで呼び出されました(笑)


1.Get Back Real Yourself
2.for Hans
3.Keen
4.Run to You
5.TWO VOICES
6.Lily Was Here


松井五郎さんの...

次のライブは4月27日(金)の松井五郎さんのイベント『GORO MATSUI SONGBOOKS LIVE vol. 3』だ。


松井さんにはデビュー当時からお世話になっている。
僕自分のアルバムはもちろん、田原俊彦、郷ひろみ、少年隊、中西保志他数多くのお仕事をご一緒させて頂いた。


もう説明する必要も無い大御所作詞家だ。
そんな松井さんからこのイベントにお声をかけて頂き、光栄かつ、僕自身もとても楽しみにしている。


ご一緒するアーティストは、中西保志さん、光永亮太さんだ。


中西さんはキティ時代のお知り合い。彼に提供した曲もいくつかあるが、この日もジョイントがありそうなのでとても楽しみ。


光永さんは今回初めてお会いする。


今回の楽しみはもう一つある。
参加ミュージシャンだ。


安倍 潤(key), 後藤康二(Gt), 山内 薫(B), 山田智之(Per)


皆一流のミュージシャン。そして今回は安倍さんアレンジになるのでいつもとは違ったサウンドで楽しめることは間違いない。


披露するのはもちろん松井さん作品のみだ。
南青山MANDALAで豪華で上質な音楽をたっぷりお楽しみ下さい。
滅多に無いこの機会を是非お見逃しなく!!

2012年04月30日

GORO MATSUI SONG BOOKS vol.3

先日27日、無事に終わった"GORO MATSUI SONG BOOKS vol.3"

楽しいひと時だった。
いつものワンマンの時とも違い、他のイベントとも違う、特別の感情が起こる不思議な体験でした。


当日と、それまで抱いていたイベントへのイメージは何か違っていた。
前日までは、どんな演奏をしてやろうかとそればかり考えていた。
ところが当日、イベントの主旨として本来当たり前のことなのだが、松井さんの詞のこと、松井さん自身のこと、それぞれの曲を作った時のこと、打ち合わせをした時のことなど、すっかり頭の中は"松井さん祭り"になってしまっていた。


これは松井さんが仕事やこのイベントに注いでいる情熱が当日の現場で、よりリアルにこちらに伝わって来たからかもしれない。


頭の中の"松井さん祭り"によってかなり緊張したが(笑)すばらしいイベントになったと思う。
最後の曲は『夢の力』。勇気をくれる詞をありがとうございます。感謝の気持ちで歌いました。


2012.4.27 "GORO MATSUI SONG BOOKS vol.3"
1.Love Me Tonight
2.Jealousy

3.Solitudeが終わる時

4.夏いまさら一目惚れ
5.1,000,000の太陽

6.夢の力


さてさて、メッセージ欄だがここで急遽、次なるライブの発表!!


☆2012年6月10日(日)サローネ・フォンタナでソロ・ライブです!


  OPEN 15:30
  START 16:00(~18:00予定)


今回はかなりアンプラグドに近いものになるかもしれません。お楽しみに!!

IMG_3151.jpg


中西保志さんは相変わらずの声量で、歌を大事に大事にする人。あたたかい人柄も昔と変わらない。
光永亮太さんは思った以上に実年齢が若く、なかなかしっかりした青年で甘い美声の持ち主だ。