Message

« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月 アーカイブ

2008年01月05日

謹賀新年

2008年が始まって4日が過ぎた。普段忙しく働いていて正月は正月らしくゆっくりした人、いつも以上に働いた人、気が抜けて風邪で寝込んでしまった人、いろいろだろう。


僕はちょっとだけのんびりした。天気がいいので布団を干してみたら近所で干しているのは僕だけだった(笑)。


今年はいつになく大掃除も念入りにしたし、新しいカレンダーをめくり、いい気分でスタートした。
餅も食べたし、初詣もした。僕にしてはそのくらいで十分な正月だ。
自分を見失わないように毎日を大事にしよう。あっという間にまた年末が来てしまう。

うれしいこと、悲しい事、今年はどんなことが起きるのか、引き続き人生を楽しんで行こう!(何か表現笑うけど本気!)


今年も荒木真樹彦、エレキマキヒコをよろしくお願いします!

NewYearW.JPEG

2008年01月12日

こんな日もあるさ!

最近電車に乗っていなかったが、今日の電車は最悪だった。

ジャンパーを着た酔っぱらったオヤジが僕の隣のつり革にぶら下がるようにつかまって何故かこっちに体を向け、その脂ぎった顔を僕の顔まで20センチ位の所まで近づけてきた。彼の目は開いたままだ。
その顔はかなり大きく、まるで壁のような圧迫感だ。横目でちらっと見たが左側の視界はその顔でいっぱいだ。少し右にずれたかったが混んでいてもう右には進めない。


何故だ!?何故まっすぐ前を見て立たない!?せめて背筋を伸ばせ!...オレが好きなのか?(笑) 


彼は癖なのか、鼻から息を「フッ!…フッ!...」と数秒置きに出している。うあぁ、やな感じだ...と思っていると今度は口から「プフ〜〜ッ!」と長い息を僕の顔に向けて吹き出したのだ。思わず身震いしたし、そりゃあそっちを見ましたとも!!間違いなく僕の眉間にはしわが寄っていたはずだ。そんな近くから“プフ〜〜ッ!”攻撃はないだろう!?ゾワっとするし、もちろん臭い!(今だから笑)
彼はずっと方向と距離を変えようとしない。もうその顔がすぐそこにあるというだけで僕の左半身はおかしくなりそうだ。


彼の前の席が空いた。普通なら自分の前の席が空いて欲しいと思うところだが、彼の顔攻撃から逃れられるのだからラッキーである。自分が座ったらきっと彼が僕の前に立ち、また“プフ〜〜ッ!”をお見舞いしてくるに決まっている。うむ!ラッキーだ!心の中で指を鳴らした。彼は座った。座る時、危うく僕の顔にキスしそうなくらい彼が顔を寄せて来たのでゾっとしたが解放されたのでホッとした。思わず深い安堵の溜息が出てしまった。
 だがしばらくすると今度は僕の前の席が空いた。うっ..迷う...誰かに譲るか...
オヤジを見ると、おっ!?おとなしく寝てるじゃないか!...大丈夫だろう...座るかぁ!
僕は座った。彼は僕の右側ですやすやとお行儀よく寝ていた。


するとその駅から別の酔っぱらいオヤジが乗って来て僕の前に立った。かなり酔っている。
その新人酔っぱらいはつり革につかまった直後から眠り始め、前へ後ろへつり革を軸に全身を振り子のように揺らし始めたのだ!まるで動物園のオランウータンだ!彼の後ろに立っていた女の子は居なくなり、彼の周囲半径1メートルががら空きになった。いや、正確には僕との距離だけは数十センチだ。ブ〜ン!と頭が飛んでくる。もちろんポマード付きだ(匂)。背中を後ろにぴったり付けてちゃんと見ていないと鼻を折られかねない。席をゆずろうか...そう思った時僕の左側の席が空いた。揺られていた男は透かさず座った。...寝ていたはずなのに早いな..(笑)
左側に座った彼は今度は座ったままうなだれるような姿勢で左右に大振りの振り子を揺らし始めた。激しい!座ってもこれか!?
右に少しずれようと右を見たら、おわぁっ!!!いつの間にか目を覚ました最初のオヤジがまたもや体ごとこっちに向けて背を曲げてその大きな脂ぎった顔を僕の顔に近づけているではないか!!何故だ〜!?こいつばかりは〜!!こっち見るな〜!!前向け!前〜!
「フッ!…フッ!...」「プフ〜〜ッ!」「ブ〜ン!」
「フッ!…フッ!...」「プフ〜〜ッ!」「ブ〜ン!」


僕が席を立ったことは言うまでもない。はぁ、、、こんな日もあるさ。

2008年01月27日

初心

 どんな事でも初めて体験した事は忘れないものだ。
初めてリンゴの皮むきをした時の事、初めて映画を観た時の事、初めて洗車を手伝った時の事、初めてラジオを買った時の事、初めてご飯に牛乳をかけた時の事(5歳。親の反対を押し切り大後悔!)、初めてお酒を飲んだ時の事、初めて........


 初めて楽器を手にしたのはヴァイオリンだ。3歳の僕はそれなりに興奮した。当然思うようにいかないので期待と違った事にややテンションが下がったのを憶えている。だがすぐにあきらめない性格は楽器に向いていたと言っていいだろう。ギターのように横に持ったらだめなのかと親に聞いた。すでに何かが始まっていたようだ(笑)。
 もちろんギターを初めて買った時の事も憶えている。中学2年の時、3000円(!)のインチキギターを買った。まずはチューニングが分からなかったので6本の内4本はヴァイオリンと同じにした。しかもその後、1弦を止める白いピンを抜いてエレキ(ストラト)用のアームをねじ込み、板ごとうねらせたのだ。エレキマキヒコの誕生だ!(笑)


 初めての事は忘れないものだなぁと思ったきっかけは、今日お茶を入れている時にお茶の葉を急須に入れる量を見ていて、初めてお茶を入れた時の事を思い出したからだ。もう亡くなった祖母がお茶の葉をすくっている僕に「そうそう...それぐらい...」と言って教えてくれた。今日だけ思い出したのではない。お茶を入れる度に思い出すのだ。そういう所はちょっと特別かもしれない。ギターを持つ度に初めて持った時の事を思い出すわけじゃない。そんなミュージシャンがいてもいいと思うが、普通は無いだろう。
 しかしこれは大事な事だ。初めて観たロックコンサート(表現笑)はクィーンだった(その詳しい話はまた..)がその時の感動は忘れないし、その見る側の気持ちを今は見せる側として思い出す。僕がステージに立ったら....と。


「初心を忘れるな」というのはどんなことにも当てはまる!!

2008年01月31日

シ〜!

新着情報にあるようにエレキマキヒコバンド(EMB)が2月に2箇所シークレットライブを予定している。
どこかのライブハウスのイベントライブに潜り込みます。ヒントにはかなり大きなものが含まれているから教え合わずに探してみようね!