Message

« 2007年09月 | メイン | 2007年11月 »

2007年10月 アーカイブ

2007年10月04日

みなさん、すっかりごぶさたしてました!
仕事ははかどっていたのですが、文章スランプというかブログスランプ(?)というか何も書く事が見つからず今日になってしまいました。つまりもくもくと同じような毎日を送っていたということになるのでしょうか(笑)


そんな中、tezya君のブログを見て爆笑!まさかみんなあのデビルマンが本当にデカくてトイレに座ってるとは思ってないよね?? ン〜てっきりtezyaジョークに付き合ってくれているだけかと思いきや........


少し秋の気配が深まって来ましたね。こちらの今朝の天気はとてもいい気持ち!しばらく秋の朝を楽しもう!

2007年10月05日

ジャック

今日、風気持ちい〜い!!!


僕の植木で一番長生きのジャック(3歳)はとっても気持ち良さそうに揺れているよ!


DCF_0408.JPG

2007年10月08日

当たってる!?

ネットである占いを見ていたら、僕の性格についてその一部にこんなことが書いてあった!


*****************************************************************************************************************
・生活
いつもくだらない事を考えていますが、十に一つはすばらしいアイデアが閃きます、
それをどう生かすかがポイントです。ただ十中八九は役に立ちそうもありませんが。

*****************************************************************************************************************

(-"-;) .............................

2007年10月11日

ジャックとは?

前に紹介した僕の植木「ジャック」は「ジャックと豆の木」という愛称で呼ばれている植物で、正式には「カスタノスペルマム」「オーストラリアビーンズ」「ブラックビーンズ」などと言われているようだ。オーストラリア現地では40m以上にもなる木らしい。
大きな豆から育てることが出来るが、僕は既に豆からある程度成長したものをたまたま見つけて購入した。
その時根元にあった豆は一年ほどでもう腐ってしまい、濃い緑の葉も数ヶ月前に全部枯れてしまったのだが、新たにりっぱな黄緑色の葉が生えて枝も伸びて来て今の状態がある。生きてるぞ!って感じで頼もしい。本当は植え替えた方がいいんだろうけどね。

2007年10月12日

パキラ

今日はうちのパキラ群を紹介しよう。写真の位置に合わせて


   パキランジェロ
            パキヒコ
   パラキ    


名前は実は昨日付けてみた(笑)パキヒコ以外どれも完全に鉢の大きさを超えている。
パキランジェロは友人からもらった。この中では年長者(といっても一歳半)だ。


パラキの鉢はとても小さいのに背が高く伸びているのは何故か?
これはきっと黒い金属の足がついているからだろう。つまり植木は「鉢の大きさに比例して大きくなる」のではなく正確には「重力に対してバランスがとれるまで大きくなる」のだ。これはあくまでエレキ説。


これがあの占いで言う日頃考えているくだらないことなのかもしれないね(笑)


206ed.JPG

2007年10月20日

美!

買って来て一週間たったが美しい僕のバラ。
花はいつもじゃなく、すごくたまに癒されたくて買うことがあるよ。
写真を撮ったのは初めてだ。花ってやっぱり美しいんだね。
美しいものには.....か...(笑)


IMG_0219.JPG

2007年10月21日

書く!

大祖母=ひいおばあちゃんのことをふっと思い出した。


ひいおばあちゃんは僕が小さいころは母方の両親と熊本県に住んでいた。
『BIRTH of SONGS』の中にある、スイカに食らいついている写真はそこで撮ったものだ。
そのころは厳しく怖いイメージがあった。


僕が小学校に通い出してから、祖父祖母と勢ぞろいで佐賀に引っ越して来た。

今や世間では少なくなった「大家族」だ。(それは僕にとってはいろんな意味でとても良かったと思う)
ひいおばあちゃんは僕が大人になり、東京に出た年に亡くなった。


とても働き者で、毎日朝早くから玄関を掃除してあらゆる家事をこなしていた。熊本の家ではご飯は釜炊きだった。これは最高にうまい!熊本に遊びに行く時の楽しみでもあった。ひいおばあちゃんが準備しているシーンを思い出す。
縫い物にもいそがしく、立っても腰が曲がっていた。その姿は今も目に焼きついている。そういえば、大きくなるまでそのサイズに合わせて浴衣や正月の着物も全部作ってくれた。(案外僕は似合うんだよ?-笑-)


まだ幼稚園に通う前、熊本に遊びに行くと、必ずひらがなやカタカナを教えてくれた。最初はひいおばあちゃんが点線で書いてくれた字を僕がなぞるのだ。結構楽しかったし、「あらきまきひこ」の一発目の「あ」を書いた時のことは部屋の様子まで思い出せる。ひいおばあちゃんはとてもきれいな字だった。(香川県高松市に住んでいた父方の祖母は習字の先生をやるほどうまかったがそれはおいといて...)


思い出したわけは、ペンで字を書いている時、「最近書く事が減ったな。パソコンや携帯のせいだな。いかんいかん、もっとペンを持とう。」と思ったからだ。


きれいな字を書こうとする事は精神的にも良い。出来れば一日一度は何か書いてみよう。
料理の鉄人の真似して以前やったことがあるけど、筆ペンで食事の献立でも書いてみるか!(笑)

2007年10月24日

すすき好き

秋の夕暮れの風景に癒されたい人はデスクトップの壁紙にでもどうぞ!

IMG_0251.JPG

2007年10月30日

交通安全ポスター

先日、佐賀に帰って面白いものを見つけたので紹介しよう。


中学生の時の『夏休み交通安全ポスター』だ。(携帯で撮ったから画像が悪い。)
残念ながらこの頃までで絵の能力は止まったままだ(笑)
音楽の方が向いていることは間違いない。

_______________________


post.ed.jpg
中学3年生の時

DCF_0414_2.JPG
その時の賞状。 もらって本気で「うそ!??」って思った。

DCF_0410_2.JPG
中学2年生の時。自分ではうまくいったつもりだった(笑)賞はなし。